TERA .LLCCreative & Design

CONTACT

6.公開後のコンテンツ作り

6.公開後のコンテンツ作り

ユーザーが求める情報を掲載しスムーズにアクセスできるサイトを運営しましょう。商品を直接売るのではなく、ユーザーの困ったことや、知りたいこと、悩みなどに対して深く信頼できる情報を提供し、それによって見込客を引き寄せ、最終的に問い合わせや購買へ導く導線を作りましょう。
上記のような手法を「コンテンツマーケティング」と言います。

コンテンツマーケティングとは

コンテンツマーケティングとは、直接商品を売るためのサイトではなく間にコンテンツをワンクッション挟みます。
ユーザーに対して価値のあるコンテンツを継続的に提供することでユーザーへ認知してもらいファンを作りエンゲージメント(愛着心など)を生み出し最終的に売り上げ、問い合わせ、資料請求などへつなげていく手法です。
ホームページで一般的なコンテンツマーケティングはWEBマガジンやブログ、まとめなどのコンテンツになります。

この手法はGoogleの考え方「ユーザーファースト」につながるものでユーザーに有意義なサイトをGoogleは優遇します。
検索エンジンのシェアはGoogleがダントツのトップです。Googleの理念や経営方針を理解した上でユーザーファーストなコンテンツ作りをしましょう。

コンテンツマーケティングのメリット

コンテンツマーケティングは、従来のホームページ制作とは違い一度提供したコンテンツはユーザーから必要とされる限り価値は失われず資産になります。
下記はコンテンツマーケティングのメリットをまとめました。

  • コンテンツは資産になる。
  • ユーザーをファンにして育てられる。
  • SNSなどで拡散されやすい。
  • 潜在客へアプローチできる。
  • 幅広いエリアにアプローチできる。

CMSを導入して継続的なコンテンツづくり

たくさんのメリットもありますが、デメリットもあります。コンテンツマーケティングはたくさんの記事、それも良質な記事を継続的に行って初めて成果が出ます。そのため、たくさんの時間と労力がかかります。また、効果が出るのもコンテンツがある程度増えてきた数ヶ月からとなるためなかなか目に見える成果が出ずに途中で投げ出してしまうことも多くあります。

  • コンテンツ制作は時間がかかる。
  • 効果が見えにくい。
  • 労力がかかる。
  • 良質なコンテンツのための知識が必要。
  • 成果が出るまでに時間がかかる。

HOW TOハウツー

ホームページ制作の内容の整理方法やなどを下記にまとめております。

BLOGブログ

ウェブ制作やグラフィックデザインなどに関するTIPSのブログです。