TERA .LLCCreative & Design

CONTACT

1.目的とユーザーの明確化

1.目的とユーザーの明確化

まずはなぜホームページを作成するのかを明確にしましょう。ホームページ制作では最も重要なことで最初に目的を決めることで、ホームページのコンテンツ(内容)やデザイン、動線は大きく変わってきます。目的とは例えば下記のようなものが挙げられます。

目的の明確化

まずはなぜホームページを作成するのかを明確にしましょう。ホームページ制作では最も重要なことで最初に目的を決めることで、ホームページのコンテンツ(内容)やデザイン、動線は大きく変わってきます。目的とは例えば下記のようなものが挙げられます。

  • ホームページで集客したい。
  • 取引先や銀行などから信用を得たい。
  • 会社のブランディングの一環として。
  • 継続的な顧客作りをしたい。

具体的なリアクション

訪れた利用客に「具体的」に「一番」、「何をして欲しいか」を決めましょう。これを決めることでさまざまな優先順位をつけることができ利用者への訴求もスムーズに的確になります。

  • 資料請求
  • 見積もり依頼
  • 購買
  • 来店
  • お問い合わせ

ユーザーにして欲しいことはできるだけ一つに絞り、そこに重点をおいた内容作りを行いましょう。
して欲しいことはたくさんあるかもしれませんが、あれもこれもと内容を詰め込むとユーザーがどこを見ればいいのかわからなくなってしまい、本当にして欲しいことが薄れてしまいます。

競合他社の調査

自社のサービスの長所と短所を洗い出しましょう。ホームページは実店舗と違い気軽にいろんなお店(ホームページ)へ行くことができます。検索エンジンにより効率的にたくさんのホームページを訪れることができるため同じような事業は比較の対象になります。比較の対象は例えば下記が挙げられます。

  • 料金
  • サービス内容
  • 納期
  • 場所
  • 実績

比較されることが前提でホームページ制作を行う必要があります。
そのため、他者と比べてどこが優れていてどこが劣っているのかを明確にして比較されたときにも負けないコンテンツ作りが必要になります。

ターゲットユーザー像の設定

提供するコンテンツに興味のある、見込みがある、また、伝えたい、利用してほしいユーザー(誰に向けてか)を明確化します。
ターゲットユーザー像の明確化を行うことでサイトの制作コンセプト、制作後の運用方法が大きく左右されてきます。
目的とは例えば下記のようなものが挙げられます。

  • 性別・年齢
  • 職業・収入
  • 住んでいる場所
  • 価値観
  • ライフスタイル

上記をしっかりと考慮した上で見込顧客と潜在顧客へのアプローチを決めていきます。

HOW TOハウツー

ホームページ制作の内容の整理方法やなどを下記にまとめております。

BLOGブログ

ウェブ制作やグラフィックデザインなどに関するTIPSのブログです。