WEB制作、マーケティングに関する情報をお届けします。ホームページ制作会社、テラのブログ

WordPress、簡単にスライドショーを設置![Meta Slider]プラグイン

meta-sliderで簡単にスライドショーを設置する方法
Meta Sliderは初心者の方でも簡単に作成できてコーポレートサイトやショップ、飲食店などのホームページ制作でも使いやすいプラグインです。 このプラグインの便利な所はこれ1つで4種類のスライドショーを使用することが出来ることです。そしてその4つとも細かく設定をすることができます。 今日はそんなMeta Sliderプラグインの使い方を解説致します。

1.[Meta Slider]を検索してプラグインの有効化

まず、プラグインを検索して有効化します。プラグイン→新規追加でプラグインの検索画面を表示させます。

プラグインの検索

検索窓に[meta slider]と入れると検索結果の中にmeta sliderが出てくるのでインストールをクリックします。

meta-sliderのインストールをクリックする

プラグインのインストールと翻訳が自動でスタートします。完了したら、[プラグインの有効化]をクリックしてインストールはとりあえず完了です。

プラグインのインストール完了

2.設定を作成する

有効化すると左下にmeta sliderが表示されていると思いますのでクリックしてください。

metasliderの項目追加

【+】のボタンを押すとスライドのグループを追加する事が出来ます。

スライダーを追加

メディアライブラリが開くので保存している画像を使うかもしくは新しい画像をドラッグで登録して設定します。

メディアライブラリ

キャプションと画像をクリックした際のリンク先の設定、またURLの遷移時に新しいウインドウを開くか銅貨を設定出来ます。

キャプションとリンク先の設定

3.各種設定

各種設定を行います。すべて日本語に翻訳されていると思いますのでわかるとおもいます。

各種設定

4.ショートコードをコピペする

あとは使い方に書いてあるコードを記事や、固定ページの表示したい場所にコピペするだけです。

コードを抽出

5.まとめ

meta sliderは大変簡単につかえますし、設置した後も基本的にはプラグインの画面から編集出来るので管理もしやすいです。画像等を入れ替える際にわざわざコードを編集することもないので初心者の方でも簡単に扱えるプラグインだと思います。また、レスポンシブにも対応しているので無料でも機能は充分です。

コードを抽出