WEB制作、マーケティングに関する情報をお届けします。ホームページ制作会社、テラのブログ

筆文字のロゴの作り方。

筆文字ロゴを簡単に作る方法
居酒屋などに使われる筆文字のロゴの作成方法を紹介します。
字が苦手、下手な方でもプロ並の筆字ロゴが作成できる方法も紹介します。

1.ロゴの形を決める。

アナログでロゴのイメージを簡単に書きます。

アナログでロゴの形を作成。

2.清書

先ほど書いたロゴの形に合わせて実際の筆で文字を書いていきます。
仕上げの際に英語など、そのほか装飾を入れる場合は必ず空きを意識して作成しましょう。
筆文字を実際にかく

3.スキャンする

スキャンします。
白黒 / 300dpi / PDF or Jpg
書いた筆字をスキャン

4.トレースする

イラストレーターで取り込んでライブトレースします。
筆字は少し歪があったほうが風合いが出るのでパスを丁寧にトレースする必要はありません。
まずウィンドウ→画像トレースをクリックしてコントロールパネルを表示させましょう。
ライブトレースのオプションを表示しておく
次に、画像を選んだ状態でコントロールパネルのトレースのボタンをクリックする。
ライブトレース
荒くなったり潰れなどが発生した場合は、コントロールパネルのしきい値などを操作して調整してください。
次にオブジェクト→画像トレース→拡張でパスを作成します。
筆字のパスを作成。
パスの作成が終わったら、右クリックでグループを解除するかダブルクリックでロゴに必要なパスだけを抜き取っていきます。
パスデータを抜き取り
筆字のロゴ部分のパスを抜き取って色を黒にしたのが下記です。
筆字のパスを作成

5.仕上げる

あとは装飾やサブタイトルなどをつけたら完成です。
筆文字ロゴを簡単に作る方法

6.字が下手でも作れる方法。

字が下手でも作成できる方法を紹介します。
パーツをたくさん書いてイラストレーターで組み合わせていく方法です。
「祭」の文字を見本に作成します。
まずはいっぱいパーツを筆で書いていきます。
筆字のパーツを複数用意する
あとはスキャン→ライブトレースでパーツを抜き取ります。
筆字ロゴのパーツを作る
あとは組み合わせていくだけ。
筆文字を組み合わせる
ちょっとざっくり作ったのでバランスが悪いですが完成。
筆文字ロゴが完成

このようにパーツを複数用意しておけばパズルのように組み合わせていくだけで作成できます。