WEB制作、マーケティングに関する情報をお届けします。ホームページ制作会社、テラのブログ

WordPressで営業日・定休日カレンダーを表示。BizCalenderの使い方

お店のホームページに必須。営業日カレンダー
美容院やクリニック等で必要な定休日・営業日カレンダーの設置の方法です。設定・設置方法がサイドウィジェットに簡単に表示出来ます。デザインをカスタマイズしなければHTML、CSSを扱うことも無いので知識のない方でも簡単に設置できます。

1.プラグインのインストールと有効化

まず、プラグインを検索して有効化します。プラグイン→新規追加でプラグインの検索画面を表示して[Biz Calender]を検索してインストールをクリック

プラグインを検索

インストールが終わったら有効化をクリック

インストールと有効化

2.定休日等の設定

左下の設定からBiz Calenderを選ぶと各種設定画面へ

各種設定

定休日にしたい曜日にチェックを入れる。※祝日定休日機能は有料となります。

曜日を設定する

3.臨時休業・臨時営業日の設定

臨時休業日・臨時営業日を設定します。Biz Calenderの日付の入力書式は西暦-月-日[2016-06-01]です。

臨時休業日を記入する

4.イベント日の設定

イベント日を設定します。上からイベントの説明(タイトル)、真ん中はクリックした際にイベントのページ等にリンクさせるURLで、下段はイベント日で日付は臨時休業と同様の入力書式になります。

イベントのお知らせを追加

5.月送りカレンダーを見れる日付を設定

カレンダーを前後何ヶ月間までさかのぼれるか等を設定します。○ヶ月先等に指定する際は月送り制限設定を[指定]にしてください。

月送りの設定

6.ウィジェットに追加・表示

外観、ウィジェットでサイドバーの配置画面を出します。

ウィジェットに追加

Biz Calenderをドラッグ&ドロップでサイドバーの表示させたい所に配置します。タイトルの部分は任意で名前を入れてください。

サイドウィジェットを配置する

以上で表示完了です。

カレンダー表示