WEB制作、マーケティングに関する情報をお届けします。ホームページ制作会社、テラのブログ

EC CUBE3.0をMAMPでローカルにインストールする方法。

タグ:

EC CUBEをローカルにインストール
EC CUBE3.0をMAMPでローカルにインストールする方法について紹介します。

1.データベースの作成

MAMPの【オープンWebStartの】をクリックしてMAMPのページにアクセスします。
mampを開く


phpMyAdminを開きます。

myadminにアクセス


データベースのタブを選び任意のデータベース名を付けて(今回はtest-ec-shop)照合順序を【utf8_general_ci】にしてデータベースを作成します。

データベースの作成


次にこちらからEC CUBEをダウンロードします。


MAMPのアプリケーション/mamp/htdocsフォルダにtest-ec-shopの名前のフォルダを作りその中にEC CUBEの中身を全てコピペします。

EC CUBEの本体をコピー

2.インストールする

次にブラウザからhttp://localhost:8888/test-ec-shop/html/にアクセスするとインストール画面になります。
そのまま次へ進むをクリックして項目記入欄まで進みます。
インストール


進んで行くとショップ名やログインID等の項目を記入するページになります。
必要事項を入力します。

ショップ情報等を記入


次にデータベース情報を記入します。

databesename
記入例は下記になります。
  • データベース:MYSQL
  • IPアドレス:localhost
  • DB名: test-ec-shop
  • DBユーザー名:root
  • パスワード:root

※DBユーザー名とパスワードは設定を変更していない場合。


次に進むをクリックします。


データベースの初期化についての項目が出ますが、初めてインストールする方はチェック入れても入れなくてもオッケーです。

次へ進むをクリック


以上でインストールは完了です。

インストール完了


ログインIDとPASSを入れたら管理画面に入れます。

ログイン画面