WEB制作、マーケティングに関する情報をお届けします。ホームページ制作会社、テラのブログ

EC-CUBE3.0のテンプレートカスタマイズの手順。

タグ:

EC CUBEのカスタマイズ手順
EC-CUBE3.0のリリースから約1年程が経ちました。
はじめてテンプレートのカスタマイズを行おうとした際に開始早々にimg・css・jsが外れてレイアウトが崩れてしまいました。その時の対処法も含めてテンプレートのカスタマイズを開始する際の手順を紹介します。

1.テーマの複製

管理画面のオーナーズストア→テンプレート→テンプレート一覧で複製したいテーマをダウンロードします。
今回はデフォルトをダウンロードします。
デフォルトテンプレートのダウンロード。
ダウンロードしたdefault.tar.gzをテンプレートのアップロードから読み込ませます。
適当なテンプレート名を入れてください。今回はcustom01にします。
デフォルトテンプレートのアップロード。
テンプレート一覧に戻ってアップロードしたテンプレートを登録(適用)します。
テンプレートの適用
次に、src/Eccube/Resouce/template/defaultのフォルダにあるファイルを全てapp/template/custom01のフォルダにコピペしてください。
ファイルをコピペ
とりあえず、コレでテーマの複製は完了です。

2.front_urlpathの変更

レイアウト崩れ
1の過程で上記のようにimg・css・jsへのリンクが外れた方はおそらくfront_urlpathが正しい所を見ていないです。
下記を試してみてください。
app/config/eccube/のフォルダにpath.ymlがあるのでコレを編集します。
30行目の に書き換えてください。
※custom01の部分は自分で名前を付けたテンプレート名です。 直っていない場合はコンテンツ管理→キャッシュ管理→キャッシュクリアを行ってください。
キャッシュのクリア

3.カスタマイズの階層について

あとは、それぞれのファイルを追加修正してカスタマイズするだけです。
階層は下記です。
テンプレートはapp/template/custom01(1.テーマの複製でペーストした場所)にあります。
CSS等は/html/template/custom01にあります。