WEB制作、マーケティングに関する情報をお届けします。ホームページ制作会社、テラのブログ

シワにならない撮影用テーブルクロスを作成する方法!

タグ:

シワのよらないテーブルクロスづくり
商品撮影や料理撮影等をする際にテーブルクロスのシワをなくす方法です。シワが一切よらないので、薄い生地等でも厚みを感じさせることが出来ます。

1.今回使うもの

シワを防ぐ撮影小道具

今回使うもの。

  • カッター
  • ユザワヤとかで売っている布
  • ハレパネ(大きめをオススメ)今回はA1両面糊タイプ
  • 594mm以上の定規※無くてもいいです。

2.真ん中に切れ目を入れる

台紙をカットして糊を露出

長編の中心部分に短辺に平行になるようにカッターで刃を入れて糊部分を露出させます。

3.貼り貼りする

位置決めをして、決まったら真ん中の部分を貼って位置を固定します。布はコシが無いのですごく貼りにくいです。ただ破れる事はあまりないので貼ってすぐであればゆっくりはがせば貼り直せます。下記のYOUTUBEの動画がわかりやすいので参考にしてください。

簡単!パネルの貼り方講座① 簡単!パネルの貼り方講座②

4.ふちの仕上げ

ホチしてふち仕上げ

ホチキスで止めるか、はさみで余分な布をきりましょう。今回はホチで止めますがウチではハレパネの両面を使うので厚さ部分をガンタッカーというやつで止めます。

5.仕上がり

撮影サンプル

撮影サンプルです。シワは一切有りません。
今回のライティングは下記です。2灯でライティングしていて、光源の強さの割合は光源Aが8割、光源Bが2割です。 光源Bはレフ板もしくは白い壁に変えても同じように撮れると思います。

ライティング例

注意点

このテーブルクロス撮影のセッティングはただ置くだけでオッケーなのでかなり手間が省けますが、汚れたら洗えませんので、注意して使いましょう。