WEB制作、マーケティングに関する情報をお届けします。ホームページ制作会社、テラのブログ

LINEスタンプの作り方【申請〜販売】

スタンプさむ
LINEスタンプの申請から販売までの手順について案内します。
LINE Creators Marketで事前にアカウントの登録と振込口座などの登録を行いましょう。
ラインクリエイターズマーケット

1.申請用のファイルとデータの名前について

まずは、申請用のデータを作成していきます。
データの作成が終わったpngのデータに名前をつけていきます。
  • スタンプ=【○○.png】※〇〇には01〜の番号が入ります。
  • メイン画像=【main.png】
  • メイン画像=【tab.png】
注意点としてはスタンプ画像の番号は01から並べたいスタンプ画像の順に名前をつけなくてはいけません。
スタンプのネーミング
作成が終わったらスタンプが入ったフォルダごとzipファイルに保存します。
スタンプ画像を圧縮

2.申請(リクエスト)まで

新規登録→スタンプをクリックして詳細を入力します。
手順1
日本語での販売をされると思うので、言語から日本語を選んで言語を追加しましょう。
左にチェックが入っている部分は入力必須です。
申請前であれば何度でも修正できますのであまり深く考えなくてもいいです。
手順2
保存をクリックするとアイテム管理のページに移動しますので、上のタブのスタンプ画像をクリックしてスタンプ管理画面に移動して編集をクリックします。
手順3
ここで初めてスタンプの個数を選択します。
あとはzipファイルをアップロードしましょう。
手順4
アップロードするとzipの画像が展開されます。
手順5
あとは、画像のチェックと最初に入力した表示情報などを見直してOKであれば右上のリクエストをクリックすると申請されます。
申請
あとは待つだけです。

3.審査完了までの時間

私の場合は約5〜7日程度は審査待ちの状態でした。
手順7
そして、いつ間にか審査中になってました。
手順8
それから2〜4日程度で承認されました。
だいたい2週間程度で審査が終わるかなかと思います。
もし審査に落ちたら修正して再度リクエストすることになるのでかなり時間がかかります。

4.承認後

承認後は価格などを設定して販売開始をするだけです。
画像以外の名前などは基本的にはあとで変更できます。ただ、画像のミスが発生した場合は修正は不可ですので、スタンプの販売を停止した上でまた新しいスタンプとして申請しなくてはいけません。
同じ名前は使えませんので、ご注意ください。