WEB制作、マーケティングに関する情報をお届けします。ホームページ制作会社、テラのブログ

★Macで使える★おすすめ無料テキストエディタ 5選

Macで使えるテキストエディタ
ホームページ制作やプログラミングの勉強を始めた時は自分の使いやすい【マイエディタ】が見つかるまであれこれ試してはアンインストールをしてと言った作業を繰り返しました。今回はMacに限定して初心者でも使いやすくプロのエンジニアが使用しているテキストエディタを紹介します。

1.mi【国産】

mi ミミカキエディタ

私がメインで使用しているテキストエディタです。1996年にミミカキエディットとして発表され現在まで多くの人に愛用されてきたテキストエディタです。シンプルな画面ながら高機能で画面分割やスペルチェック、色分けもしてくれます。

バージョンの2.0の時は自動保存機能が無く、万が一ソフトが落ちた際にそれまでの作業が水の泡になっていましたがバージョン3.0(β版)から自動保存機能が実装されて安心して作業が行えるようになりました。
3.0のβ版は今の所は不具合は無いようです。
また、2.0の時はまれに落ちていましたが、3.0ではいまのところ一度も落ちてません。

2.Sublime Text

Sublime Text

初心者の方はもちろんですがプロのプログラマーやエンジニアも使用しています。使い勝手がよくパッケージ等を追加してカスタマイズも可能ですので拡張性があります。

問題点としては海外のソフトなので導入までが面倒な事です。

3.CotEditor【国産】

Sublime Text

miとほぼ同様の機能を備えており似ている部分が多いと思います。スペユニットの登録やタグの色分け等が柔軟に出来ます。動作も軽いのでオススメです。

App Storeでダウンロード出来ます。

4.Mac Vim

Mac Vim

オランダで誕生したテキストエディタです。多機能で正直言って取っ付きにくいの一言です。私は入り口までが面倒すぎて他のエディタを使いました。
ただ、愛用している人からすると他のエディタを使おうとは思わないとの事です。
来相容れてマスターしてやるぞって方は使ってみても良いと思います。

5.Simplenote

 simple

このエディタはプログラミング等の用途ではなく思いついた事等を書いてiphoneやipadで共有する事が出来るエディタでEvernoteの用なものです。Evernoteよりもシンプルで使いやすいので私はコチラを使用しています。ビジネスアプリ・ソフトとしてオススメです。

6.まとめ

MacはWindowsと違い少し選択肢が少ないです。ただ、ここで紹介した物で充分使えると思います。
中でもオススメは

  • mi【国産】
  • CotEditor【国産】
です。
理由としては国産なので標準で日本語で、軽くて高機能だからです。
また、初心者の方でも導入までスムーズに行けると思います。
ぜひ参考にしてください。