WEB制作、マーケティングに関する情報をお届けします。ホームページ制作会社、テラのブログ

GoogleAdWords、他社の広告文が長いのはなぜ?

広告表示オプション

リスティングのお打ち合わせの際にお客様と広告文をお打ち合わせしているときに競合他社がどのような広告文を出しているかなどを見ているときにお客様からよく「広告文は80文字までなのになんでそれ以上の文字が表示されているんですか?」と聞かれることが多々あります。
その理由と方法を解説します。

理由は「広告表示オプション」

広告表示オプション

Adwordsが用意している広告オプションは複数ありますが上記は「コールアウト表示オプション」と言います。
「HDDの交換。」「液晶の修理。」「見積無料。」「アップグレード。」「無料電話相談。」「往復引取無料。」がコールアウトオプションで設定したフレーズになります。

「コールアウトオプション」とは

広告文の下に、複数の「フレーズ」を掲載できる機能です。
この機能を使用することで、特徴やメリットなどの「ポイントの訴求」ができます。
その他、「タイトル」と「広告文」に収まりきれなかった短いキーワードを挿入することができます。
個人的にはほとんどの広告にコールアウトオプションを挿入していますが、無理やり設定する必要はありません。
あくまでも、「タイトル」「広告文」に広告は収めて、「ポイント」や「特徴」などのフレーズで訴求したい場合に使うといいです。

「コールアウトオプション」の導入方法

AdWordsの管理画面の「広告と広告表示オプション」 → 「広告表示オプション」 → 「+」

広告表示オプション01

コールアウト表示オプションをクリック

コールアウトオプションをクリック

表示の対象になる追加先を「アカウント」「キャンペーン」「グループ」から選んで、あとは25文字以内で載せたい「フレーズ(ひとつ)」を入れて保存

広告表示オプション03

詳細設定では細かいスケジュールなどが設定できます。

コールアウト表示オプション以外にも複数のオプションがあり、組み合わせることでクリック率などの増加させることができます。
テキストを使用するだけなので初心者の方でも簡単にスタートすることができます。