WEB制作、マーケティングに関する情報をお届けします。ホームページ制作会社、テラのブログ

WP Clean Up の使い方。ワンクリックで簡単にデータベースをクリーンアップ

WP Clean Up の使い方
WP Clean Upはワンクリックの簡単操作で簡単に不要なデータを削除出来るプラグインです。設定項目もないのでインストールして削除するテーブルを選ぶだけです。

1.プラグインのインストールと有効化

まず、プラグインを検索して有効化します。プラグイン→新規追加でプラグインの検索画面を表示して[WP Clean Up]を検索してインストールをクリック
wp-clean
インストールが終わったら有効化をクリック
有効化

2.WP Clean Up に移動

ダッシュボードに設定の項目にWP Clean Upがあるのでそちらをクリックすると管理画面に移動します。
wp-clean03

3.クリーンアップを実行

下記が画面になります。上の段が各項目の削除ボタンで下の段がテーブルとデータ容量です。画像の下に各項目説明を載せます。
データベースの最適化
Revision リビジョン
Draft 下書き
Auto Draft 自動保存の下書き
Moderated Comments モデレートコメント(未承認)
Moderated Comments スパムコメント
Trash Comments ゴミ箱にあるコメント
Orphan Postmeta 孤立したメタデータ
Orphan Commentmeta 孤立したコメントメタデータ
Orphan Relationships 孤立した関連付け
Dashboard Transient Feed ダッシュボードの一時フィード

4.まとめ

WP Clean Upは設定項目が無いので簡単に扱えます。自分が削除しても差し支えないものをクリックして削除するだけです。リビジョン等は増え続ける一方ですので定期的に削除していきましょう。