WEB制作、マーケティングに関する情報をお届けします。ホームページ制作会社、テラのブログ

すぐに出来るサーチコンソールとアナリティクスの連携

サーチコンソールとの連携

アナリティクスを使用して解析を行ううえで必ず検索クエリを調べる必要が出てきます。
サーチコンソールと連携することでアナリティクス上でユーザーが「どのようにサイトにアクセスしたか」「なんのデバイスだったか」や「検索クエリ」の以下の値を見ることができるようになります。

  • 検索クエリ
  • クリック数
  • 表示回数
  • クリック率
  • 平均掲載順位

連携はサーチコンソールの利用登録を済ませたうえで以下となります。

サーチコンソールを紐付け

アナリティクスにアクセスします。
「集客」 → 「Search Console」 → 「検索クエリ」 → 「Search Console のデータ共有を設定」をクリック。

search consoleと連携

自動でページが切り替わるので「Search Console を調整」をクリック

サーチコンソールを調整

「追加」をクリック

追加

サイトを選んで「保存」をクリック

サイトを選んで保存

「OK」をクリック

保存

以上で紐付けができました。

サーチコンソールのデータの場所

アナリティクスにアクセスします。
「集客」 → 「Search Console」をクリック。

アナリティクス上で使用可能に

Search Console内から見たいディメンションをクリックして詳細を確認できます。

Googleアナリティクスで解析を行う際は、必ずと言って良いほど必要になりますので導入初期に導入しましょう。