WEB制作、マーケティングに関する情報をお届けします。ホームページ制作会社、テラのブログ

Googleアナリティクスから自分のアクセス(トラフィック)を除外するには。

Googleアナリティクス

アナリティクスはフィルタリングしないと自分(自社)のトラフィック(アクセス)もカウントされてしまいます。
解析を行う上で自社また、関係者の利用状況は除かなければいけません。
特にアクセス数の少ないサイトはトラフィックが少ないので自分のトラフィックが解析に大きく影響を及ぼします。
以下は手軽にできるIPアドレスを使用した「フィルタリング」を行う方法です。

自分のIPアドレスを知るには

https://www.cman.jp/network/support/go_access.cgiのサイトで簡単に自分のIPアドレスを知ることができます。

自分のIPアドレスがわかるサイト

IPアドレスで自社トラフィックの除外

「管理」から「すべてのフィルタ」、「フィルタを追加」をクリック。

新しいフィルタを作成

フィルタ名に除外するトラフィックの名前、フィルタの種類を「除外」、参照元か〜を「IPアドレスからのトラフィック」を選択、式を選択〜を「等しい」にしてIPアドレスに自分のIPアドレスを入力して保存します。

IPアドレスを指定して自社アクセスを除外する

上記でIPアドレスで自社トラフィックの除外が、行えました。
また、フィルタの作成が表示されない場合は、アナリティクスにでログインした際のアカウントが管理者のものではない可能性があります。