WEB制作、マーケティングに関する情報をお届けします。ホームページ制作会社、テラのブログ

リスティングの「専門用語」と「自動計算式」

リスティングの自動計算

リスティングを行う際には必ず出てくる専門用語の解説と自動計算を公開します。
計算式はとても簡単なので電卓ですぐに算出できますが初心者の方はこちらを試してみてください。

CPC = クリック単価の計算

クリック単価( CPC = Cost Per Click)とは、リスティングなどに使用するクリック課金型広告のクリック1回あたりの料金です。広告の合計コスト ÷ クリック数で求めることができます。
下記、CPCの自動計算が行えます。

合計コスト
÷
クリック数
=
CPC

CTR = クリック率の計算

クリック率( CTR = Click Through Rate)は広告表示された回数(インプレッション数)のうちクリックされた割合です。クリック数 ÷ インプレッション数で求めることができます。
下記、CTRの自動計算が行えます。

クリック数
÷
表示回数
=
CTR
%

CPA = コンバージョン単価の計算

( CPA = Cost Per Action)とは、コンバージョン1件にかかった広告費です。広告の合計コスト ÷ コンバージョン数で求めることができます。
下記、CPAの自動計算が行えます。

合計コスト
÷
CVs
=
CPA

CVR = コンバージョン率の計算

クリック(セッション数)のうち目標(お問い合わせ、購入など)につながったクリックの割合のことです。
コンバージョン数 ÷ クリック数で求めることができます。
下記、CVRの自動計算が行えます。

CVs
÷
クリック数
=
CVR
%

CVs = コンバージョン数の計算

クリック(正確にはセッション数)のうち目標(お問い合わせ、購入など)につながったクリックの数のことです。
クリック数 × コンバージョン率で求めることができます。
下記、CVsの自動計算が行えます。

クリック数
×
CVR
=
CVs

WEBマーケティングでは、過去のチラシなどのアナログ広告と違い、ほぼ全ての結果が数字で見える形で現れますので言葉の意味、どのようなもので構成されたものなのかを把握しておきましょう。